演劇出版社Top





演劇界表紙
表紙■尾上菊之助
『籠釣瓶花街酔醒』兵庫屋八ツ橋
撮影■篠山紀信
題字■伏木壽亭
演劇界バックナンバーのご紹介

『演劇界』2013年2月号

1月7日(月)発売
本体:1,333円(税別)

定期購読


注文する

買い物カゴを見る




◎小道具ものがたり ―― 湯川弘明
 『助六由縁江戸桜』傾城揚巻の酔い醒まし袖の梅
◎巻頭大特集
二〇一二年 歌舞伎総ざらい!   

  東京の一年 ふたつの襲名公演で盛り上がる――水落 潔
  関西の一年 印象に残る中堅、花形の働き――西村彰朗

  中京から九州まで各地の一年
  歌舞伎の多様性を再認識――坂東亜矢子

  文楽の一年 三位一体≠フ改革を迫られた年――亀岡典子

  俳優たちそれぞれの活動
  熟成の舞台と多彩なコラボレーション――清水まり

極私的歌舞伎大賞 ―― 上村以和於・廓 正子・犬丸 治
小玉祥子・横溝幸子・亀岡典子
大島幸久・長谷部 浩・児玉竜一
  歌舞伎座との出会い
  戦後の自由、その象徴――河竹登志夫
  不破の眼、八ツ橋の目――竹田真砂子
  木挽町通いの日々――山川静夫

  二〇一二年 上演の記録/年間トピックス

◎スペシャルインタビュー「守・破・離 芸をつなぐ」
 坂東竹三郎
 聞き手=山田庄一
◎小山三ひとり語り
 ブロードウェイの大向う
◎歌舞伎名作案内
 刺青奇偶
 解説=吉田弥生
◎師走の舞台
 ○南座
 ○新橋演舞場
 ○国立劇場
 ○新橋演舞場
 ○システィーナ歌舞伎
 ○世界遺産薬師寺奉納歌舞伎舞踊公演
 ○舞踊詩 黄金の夢
 ○子供歌舞伎教室
 ○日生劇場
 ○国立小劇場
◎劇評
南座宮辻政夫
新橋演舞場小玉祥子
国立劇場児玉竜一
国立小劇場富岡 泰
日生劇場林 尚之
◎追悼 十八代目中村勘三郎
◎連載
かぶき曼陀羅
黙阿弥と歌舞伎座文・絵=河竹登志夫
ことばの華―心に届くセリフ
『日本献上記』雉の鳴女文=竹田真砂子
名舞台こぼれ噺
『春興鏡獅子』の替の型文=小山觀翁
子ども歌舞伎をたずねて
法勝寺歌舞伎保存会
こども歌舞伎[鳥取県西伯郡]
◎情報
 一月の歌舞伎
 今月の歌舞伎 見どころ
 歌舞伎座新開場柿葺落興行 四・五・六月演目決定
 演劇界情報
 家で楽しむ歌舞伎
私のこの一冊――大西秀紀
テレビ・ラジオ放送ガイド
 資料 上演記録 11〜12月
 次号予告
 バックナンバーのお知らせ

▲このページのトップへ戻る
今月のカラー写真

今月号には、12月の舞台から次の俳優のカラー写真が掲載されています。

※[演目名]俳優名 役名

●南座 當る巳歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 六代目中村勘九郎襲名披露
新歌舞伎十八番の内[船弁慶]勘太郎改め勘九郎の静御前
[佐々木高綱]我當の佐々木高綱
[梶原平三誉石切]團十郎の梶原平三景時
[寿曽我対面]時蔵の曽我十郎祐成
[寿曽我対面]秀太郎の大磯の虎
玩辞楼十二曲の内[廓文章 吉田屋]藤十郎の藤屋伊左衛門
玩辞楼十二曲の内[廓文章 吉田屋]扇雀の扇屋夕霧
[仮名手本忠臣蔵]橋之助の斧定九郎
[仮名手本忠臣蔵]仁左衛門の早野勘平
[仮名手本忠臣蔵]愛之助の千崎弥五郎
[寿曽我対面]七之助の化粧坂少将
[関取千両幟]孝太郎の稲川女房おとわ
[関取千両幟]翫雀の稲川次郎吉

●新橋演舞場 十二月大歌舞伎
通し狂言[御摂勧進帳 芋洗い勧進帳]三津五郎の武蔵坊弁慶
[籠釣瓶花街酔醒]菊五郎の佐野次郎左衛門
[籠釣瓶花街酔醒]菊之助の兵庫屋八ツ橋

●国立劇場 十二月歌舞伎公演
[鬼一法眼三略巻]吉右衛門の吉岡鬼一法眼
[鬼一法眼三略巻]梅玉の奴虎蔵実ハ牛若丸
[鬼一法眼三略巻]芝雀の皆鶴姫
[鬼一法眼三略巻]歌六の平清盛
[鬼一法眼三略巻]又五郎の奴智恵内実ハ吉岡鬼三太
[鬼一法眼三略巻]魁春の常盤御前


▲このページのトップへ戻る

top page 演劇界 最新号 今月のカラー写真 来月号予定 バックナンバー 演劇界増刊・別冊・ムック 定期購読 演劇界月報 演劇出版社の書籍 取扱書籍・CD・ビデオ 今月のおたより・投稿 おたより 投稿フォーム 演劇界アンケート テレビ・ラジオ放送ガイド(歌舞伎などの放送情報) リンク集 サイトマップ engekisp@engeki.co.jp