演劇出版社Top





演劇界表紙
表紙■坂東玉三郎
  『本朝廿四孝』八重垣姫
撮影■篠山紀信
表紙題字■伏木壽亭
演劇界バックナンバーのご紹介

『演劇界』2009年1月号

12月5日(金)発売
本体:1,143円(税別)
品切れ



◎小道具ものがたり――湯川弘明
 『寿曾我対面』の島台

◎新春特別企画 歌舞伎十八番

  『暫』『助六』『勧進帳』『矢の根』『外郎売』『鳴神』『毛抜』『不動』『象引』『七つ面』
『不破』『蛇柳』『景清』『関羽』『解脱』『鎌髭』『押戻』『嫐』

◎小松成美の「今、この人に聞きたい」
 中村芝翫

◎戦後歌舞伎の名優たち――その芸と人
 二代目 尾上松緑
 荒事役者ここにあり――織田紘二

◎新連載 霜月 この役
 『寺子屋』松王丸 片岡仁左衛門
 『嫗山姥』八重桐 中村時蔵

◎新連載 名舞台にこの人あり
 中村時蝶

◎深秋の舞台
 ○歌舞伎座
 ○坂東玉三郎特別舞踊公演
 ○国立劇場
 ○新橋演舞場
 ○平成中村座
 ○松竹大歌舞伎秋季巡業
 ○東大寺奉納大歌舞伎
 ○NHK古典芸能鑑賞会
 ○中村京蔵舞踊の夕べ
 ○シアター1010
 ○大阪松竹座
 ○国立文楽劇場

◎劇評
 歌舞伎座 水落 潔
 国立劇場 上村以和於
 新橋演舞場 長谷部浩
 平成中村座 田中 聡
 松竹大歌舞伎秋季巡業 小玉祥子
 国立文楽劇場 亀岡典子

◎報告
 東大寺奉納大歌舞伎 横溝幸子


◎連載
 歌舞伎に溺れる
    天性の虜   絵・文=金子國義
 戦後歌舞伎クロニクル――吉田千秋の視線
    1995年――潔さを貫いた大輪の花 文=伊達なつめ
 子供歌舞伎を訪ねて 松尾塾子供歌舞伎(松尾芸能振興財団)
 お気に入り この一品 市村萬次郎さん
 口福のひとくち 中村吉之丞さん
 かぶき曼陀羅――堀越治雄という人 文・絵=河竹登志夫
 ことばの華―心に届くセリフ
    ――『菅原伝授手習鑑』
車引 桜丸・梅王丸
 おででこめがね 話芸と演劇   文=高橋睦郎
 歌舞伎、のようなもの――残しておきたい歌舞伎座   文・絵=中野 翠
 梨園薫華艶 しばいのそのはなのいろどり
   中村富十郎の関兵衛   絵・文=榎 その

◎情報
 今月の歌舞伎 見どころ
 演劇界情報
 家で楽しむ歌舞伎
私のこの一冊 ――葛西聖司
テレビ・ラジオ放送ガイド
 はがき通信
 見物席
 資料 上演記録 10〜11月
 INFORMATION 1
 バックナンバーのお知らせ
 次号予告

▲このページのトップへ戻る
今月のカラー写真

今月号には、10月〜11月の舞台から次の俳優カラー写真が掲載されています。

※[演目]役者名 役名

深秋の舞台

●歌舞伎座百二十年 吉例顔見世大歌舞伎
[八重桐廓噺 嫗山姥]  時蔵の荻野屋八重桐
[盟三五大切]  仁左衛門の薩摩源五兵衛
[船弁慶]  富十郎の源義経
[船弁慶]  芝翫の舟長三保太夫
[船弁慶]  菊五郎の平知盛の霊
[廓文章 吉田屋]  魁春の扇屋夕霧
[廓文章 吉田屋]  藤十郎の藤屋伊左衛門
[菅原伝授手習鑑 寺子屋]  梅玉の武部源蔵

●八千代座 坂東玉三郎特別舞踊公演
[鏡獅子]  玉三郎の獅子の精

●国立劇場 十一月歌舞伎公演
[江戸宵闇妖鉤爪]  幸四郎の明智小五郎
[江戸宵闇妖鉤爪]  染五郎の恩田乱学

●新橋演舞場 花形歌舞伎
[伽羅先代萩]  菊之助の乳人政岡
[伽羅先代萩]  海老蔵の仁木弾正
[龍虎]  愛之助の龍 獅童の虎

●平成中村座 十一月大歌舞伎
[隅田川続俤 法界坊]  勘三郎の法界坊

●松竹大歌舞伎
[新皿屋舗月雨暈 魚屋宗五郎]  三津五郎の魚屋宗五郎
[銘作左小刀 京人形]  芝雀の京人形の精

●東大寺大仏殿前 東大寺奉納大歌舞伎
[勧進帳]  幸四郎の武蔵坊弁慶・染五郎の富樫左衛門・亀三郎の亀井六郎・宗之助の駿河次郎


▲このページのトップへ戻る

top page 演劇界 最新号 今月のカラー写真 来月号予定 バックナンバー 演劇界増刊・別冊・ムック 定期購読 演劇界月報 演劇出版社の書籍 取扱書籍・CD・ビデオ 今月のおたより・投稿 おたより 投稿フォーム 演劇界アンケート テレビ・ラジオ放送ガイド(歌舞伎などの放送情報) リンク集 サイトマップ engekisp@engeki.co.jp