演劇出版社Top





演劇界表紙
表紙 市川海老蔵
[船弁慶] 平知盛の霊
演劇界バックナンバーのご紹介

演劇界12月号

11月5日(月)発売
本体:1,143円(税別)
品切れ



◎舞台の裏側
 初日の幕が開くまで ――――――坂内和泉
 歌舞伎の意匠 ――――――――吉田弥生
 舞台を支える

◎小道具ものがたり
 「伽羅先代萩」の朱塗り鳥籠―――――――――湯川弘明

◎小松成美の「今、この人に聞きたい」
 十代目 坂東三津五郎

◎俳優クローズアップ
 十二代目 市川團十郎  不動の日輪 ――――児玉竜一

◎初秋の舞台
 ○歌舞伎座
 ○国立劇場
 ○新橋演舞場
 ○三越劇場
 ○御園座
 ○歌舞伎座特別舞踊公演
 ○近松座中国公演

◎劇評
 歌舞伎座 昼の部 ――――――――――― 水落 潔
 国立劇場―――― ――――――――――― 小玉祥子
 新橋演舞場――― ――――――――――― 上村以和於
 御園座――――― ――――――――――― 安住恭子
 三越劇場―――― ――――――――――― 林 尚之

◎報告
 近松座中国公演 ―――――――――――石山俊彦

◎連載
 かぶき曼陀羅           十八番と十八願 ―――――――――――文・絵=河竹登志夫
 ことばの華―心に届くセリフ   『恋飛脚大和往来』封印切 亀屋忠兵衛 ―文=竹田真砂子
 歌舞伎、のようなもの       憧れの悪婆ファッション ――――――――文・絵=中野 翠
 おででこめがね          兼ねるということ ―――――――――――文=高橋睦郎
 歌舞伎のことば事典――――――――――――――――――――文=富永保子
 お気に入り この一品      市川猿弥さん
 口福のひとくち          市川段四郎さん
 歌舞伎に溺れる         あの延若となら…… ―――――――絵・文=金子國義
 戦後歌舞伎クロニクル――吉田千秋の視線
1979年――猿之助歌舞伎の沸点 ――――――――――――――文=伊達なつめ
 梨園薫華艶 しばいのそのはなのいろどり
 忍夜恋曲者 中村雀右衛門の滝夜叉姫 ―――――――――――絵・文=榎 その

◎情報
 今月の歌舞伎 見どころ
 演劇界情報
 家で楽しむ歌舞伎
私のこの一冊 ――関 容子
テレビ・ラジオ放送ガイド
 はがき通信
 見物席
 資料 上演記録 10月
 INFORMATION 12
 次号予告 バックナンバーのお知らせ

▲このページのトップへ戻る
今月のカラー写真

今月号の表紙は市川海老蔵の [船弁慶] 平知盛の霊
今号には、10月の舞台から次の俳優カラー写真が掲載されています。

※[演目]役者名 役名

●歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎
恋飛脚大和往来藤十郎の亀屋忠兵衛
[恋飛脚大和往来]  時蔵の梅川
[怪談 牡丹燈籠]  仁左衛門の伴蔵
[羽衣]  玉三郎の天女
[奴道成寺]  三津五郎の狂言師左近
[赤い陣羽織]  翫雀のお代官 孝太郎のおやじの女房

●国立劇場 十月歌舞伎公演
[平家女護島 俊寛]  幸四郎の俊寛僧都
   梅玉の丹左衛門尉基康
[昔語黄鳥墳 うぐいす塚]  芝雀の腰元幾代
   染五郎の佐々木源之助

●新橋演舞場 錦秋演舞場祭り 中村勘三郎奮闘
[平家女護島 俊寛]  勘三郎の俊寛僧都
[連獅子]  勘三郎・勘太郎・七之助の狂言師
[人情噺文七元結]  勘三郎の左官長兵衛
[平家女護島 俊寛]  勘太郎の丹波少将成経
   七之助の海女千鳥
[人情噺文七元結]  扇雀のお兼

●三越劇場 三越歌舞伎
[傾城反魂香]  右近の浮世又平

●御園座 吉例顔見世
[鳴神]  團十郎の鳴神上人
[達陀]  菊五郎の僧集慶
[義経千本桜]  海老蔵の源九郎狐
[色彩間苅豆 かさね]  菊之助のかさね

●歌舞伎座 歌舞伎座特別舞踊公演
[高尾]  雀右衛門の高尾太夫

▲このページのトップへ戻る

top page 演劇界 最新号 今月のカラー写真 来月号予定 バックナンバー 演劇界増刊・別冊・ムック 定期購読 演劇界月報 演劇出版社の書籍 取扱書籍・CD・ビデオ 今月のおたより・投稿 おたより 投稿フォーム 演劇界アンケート テレビ・ラジオ放送ガイド(歌舞伎などの放送情報) リンク集 サイトマップ engekisp@engeki.co.jp