演劇出版社Top





演劇界表紙
表紙 坂東玉三郎
[源氏物語] 藤壺
演劇界バックナンバーのご紹介

演劇界10月号

本体:1,143円(税別)

品切れ



◎海を渡った歌舞伎
勘三郎襲名後初の平成中村座ニューヨーク公演
法界坊、ニューヨークでギロリ!――――――小松成美
 歌舞伎史に刻まれた初のガルニエ宮公演
パリ・オペラ座に舞った弁慶
 市川團十郎/市川亀治郎/中野正夫
役者の見た海外
 六代目中村歌右衛門/十七代目中村勘三郎/市川猿之助/尾上菊五郎ほか
旅する大使館
 中村富十郎/河竹登志夫/安孫子正/金井俊一郎/坂田藤十郎
平成生まれの描く夢
◎小道具ものがたり
「籠釣瓶」の傾城三枚歯下駄―――――――――湯川弘明

◎俳優クローズアップ
七代目 中村芝翫  結実した古典美―――――石橋健一郎

◎盛夏の舞台
 ○歌舞伎座
 ○松竹大歌舞伎
公文協東コース
公文協中央コース
 ○国立文楽劇場
 ○大阪松竹座七月  (配役変更分)

◎劇評
 歌舞伎座 第一、二部――――――――――上村以和於
 歌舞伎座 第三部 ―――――――――――水落 潔
 松竹大歌舞伎 公文協東コース――――――佐藤俊一郎
 松竹大歌舞伎 公文協中央コース―――――中村桂子
 歌舞伎座(坂東玉三郎・鼓童)―――――――大笹吉雄
 国立文楽劇場  ――――――――――――宮辻政夫

◎連載
 かぶき曼陀羅            銀八の権八―――――――――文・絵=河竹登志夫
 ことばの華―心に届くセリフ   『仮名手本忠臣蔵』早野勘平 ――文=竹田真砂子
 歌舞伎、のようなもの       見たい! 菊之助の雪之丞―――文・絵=中野翠
 おででこめがね           襲名と追善 ―――――――――文=高橋睦郎
 お気に入り この一品       中村福助さん
 口福のひとくち           坂東彌十郎さん
 歌舞伎に溺れる          なくてはならない気分――――――絵・文=金子國義
 戦後歌舞伎クロニクル――吉田千秋の視線
1954年――初代吉右衛門最後の熊谷陣屋―――――――文=伊達なつめ
 歌舞伎の意匠  定式幕
 梨園薫華艶 しばいのそのはなのいろどり
 彦山権現誓助剣 中村時蔵のお園――――――――――絵・文=榎その

◎情報
 今月の歌舞伎 見どころ
 演劇界情報
 家で楽しむ歌舞伎
私のこの一冊 ――山田庄一
テレビ・ラジオ放送ガイド
 はがき通信
 見物席
 資料 上演記録 6〜8月
 INFORMATION 10


今月のカラー写真
今月の「演劇界」に掲載されているカラーのご案内です。
演劇界10月号には次のカラー写真が掲載されています。

表紙は坂東玉三郎の [源氏物語] 藤壺

※[演目]役者名 役名

●歌舞伎座 八月納涼大歌舞伎
[裏表先代萩]  勘三郎の政岡
   勘三郎の仁木弾正
   三津五郎の倉橋弥十郎
   扇雀の八汐
   秀太郎の栄御前
   孝太郎の沖の井
[磯異人館]  七之助の琉璃 勘太郎の岡野精之介
[越前一乗谷]  福助の小少将
   橋之助の朝倉義景
   
坂東玉三郎・鼓童  [アマテラスAMATERASU] 玉三郎のアマテラス

●松竹大歌舞伎 公文協東コース
練馬文化センター
[玉兎]  染五郎の玉兎
[仮名手本忠臣蔵]  吉右衛門の大星由良之助
[野崎村]  芝雀のおかる

●松竹大歌舞伎 公文協中央コース
北とぴあ
[俊寛]  右近の俊寛僧都
   笑也の千鳥
   門之助の丹左衛門
   猿弥の瀬尾太郎
段治郎の鳶頭新吉
春猿の芸者春乃
笑三郎の芸者福乃

▲このページのトップへ戻る

top page 演劇界 最新号 今月のカラー写真 来月号予定 バックナンバー 演劇界増刊・別冊・ムック 定期購読 演劇界月報 演劇出版社の書籍 取扱書籍・CD・ビデオ 今月のおたより・投稿 おたより 投稿フォーム 演劇界アンケート テレビ・ラジオ放送ガイド(歌舞伎などの放送情報) リンク集 サイトマップ engekisp@engeki.co.jp