演劇出版社Top





今月のおたより・投稿
おたより

[偏に願う(1月 歌舞伎座 夜の部)]

『勧進帳』。おもむろに祝幕が開けば、正面は里長。宜しき時に開かれた揚幕から義経の登場。これで現に見た“染五郎”は三人を数えることになる。序でいえば、惣領名も三人、従って翁名はふたり。幸四郎には祖父に当たる先代白鸚から直伝という吉右衛門の富樫が天晴れな出来。これまで熱心に鍛えてきた染五郎(現幸四郎)が一門の大名跡を継ぐまでに育った。力強い味方となる四天王には歌六、鴈治郎、芝翫、愛之助。口跡を誇る面々の口を開く機会はあれだけとは勿体無いが堅固な四方の櫓を喜ぶ。後見は廣太郎と錦吾、襲名の幸蔵に吉兵衛も控える。
皆の口の端に登るほど豪華な口上を挟んで、『双蝶々曲輪日記』の「角力場」は破格に大きい芝翫を相手に健闘する愛之助、成駒家は扇雀の『相生獅子』の長唄と『三人形』に鴈治郎の常磐津の充実。
歌六は以前に『馬盥の光秀』で春永を演じた際に、光秀が言い終わるかどうかのタイミングで微妙に重ねるように台詞を次ぎ、その性根とそれを表した技術に感心したことがある。秀山祭にては是非とも、幸四郎にニンの春永を叶え、対する光秀は又五郎で今年にでも実現されるようお願いする。その時には吉右衛門らしく、必ず饗応から始められたい。
(淳之)

[テンポよく絵草紙風に(1月国立劇場)]

開幕前の獅子舞に客席の両側には紅白の繭玉飾りと初春公演らしい雰囲気の国立劇場。平成三十年の巻頭を飾るのは通し狂言『世界花小栗判官』。「小栗物」の定番として主に上方で上演されてきた『姫競双葉草紙』。国立劇場では平成十二年に現坂田藤十郎が鴈治郎時代に上演したものを新たに補綴、現猿翁の『當世流小栗判官』も参考に菊五郎劇団として上演。テンポよく絵草紙風に出来上がっている。
風間八郎実は新田義久は座頭・菊五郎。流石に貫目を見せるが、物語の進行は時蔵以下に任せた形。有名な「曲馬乗り」に「浪七内」の可笑しみと「檀風」の奇跡、お槇・お駒母娘の悲劇は、先行作品をほぼ踏襲し安定感。菊之助の判官の凛々しさ、尾上右近の深窓の姫ゆえの積極さ、松緑の浪七の男振り、梅枝のお駒の盲目的な恋心とそれ故の嫉妬心、時蔵のお槇の情愛とそれぞれ適役で劇団のバランスの良さを感じる。なかでも松緑が素敵な出来。鬼瓦の胴八と瀬田の橋蔵はかつて段四郎と宗十郎のコッテリとしたコンビの傑作が懐かしい処。片岡亀蔵と橘太郎も大いに場内を沸かす。横山次郎の登場を割愛するなど、演出を上演直前で見直し、補綴に苦労したと思われるのが「横山館奥御殿」。「二人上使」で細川政元と風間八郎がそれぞれに扮して対決する場を大きく変更。政元役の時蔵が女形なので八郎ではなく白拍子漣に変えたが、作品の見所でもありやや残念。残念と言えば横山太郎の「人形廻し」もカット。前回の秀太郎の作り阿呆が面白かっただけに惜しい。「熊野那智山」も照手姫の献身振りや判官の病気平癒の奇瑞などあっさりとし過ぎか。
萬次郎のお熊、権十郎の不寝兵衛など本当に贅沢な一役で、幕切れの顔揃えでも菊五郎・時蔵を除けば、松緑・菊之助以下若い世代で固めすっかり世代交代が進んだ印象だ。
ところで発端の音楽・演出はどうであったか。旧来のファンからすると些か居心地が悪い感じもするのであるが。(七日所見)
(野端康善)




▲このページのトップへ戻る

芝居雑感から「演劇界」やホームページの感想など、お気軽に投稿してください。
投稿フォーム

●投稿の手順とご注意

  1. 以下の各欄に必要事項を入力してください。
    • 数字は半角文字で入力してください。
    • 半角カナ文字は使わないでください。
    • ★印は必須事項です。必ず入力してください。
  2. 必要事項をご記入いただいたら「投稿」ボタンをクリックしてください。
  3. 皆さまからのお便り、投稿をお待ちしています。歌舞伎や文楽に関することならテーマは自由。原稿はできるだけ原文のまま掲載いたしますが、場合により編集させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

●お問合せ

  • 演劇出版社
    TEL:03-3261-2815
    FAX:03-3261-0149

●投稿内容

お名前
ペンネーム
(★お名前かペンネームのどちらかは必ず入れてください。)
E-mail
(★必須です。半角英数字で入力してください。)

(★確認のためもう一度お願い致します。)
TEL
(▲半角数字と-(ハイフン)で入力してください。例: 05-5555-5555)
(自宅 勤務先・学校 携帯 その他)
郵便番号 -
半角数字で入力してください。例: 555-5555)
住所
年齢
性別 男性 女性
職業
ご投稿内容
(★必須です。)

▲このページのトップへ戻る

top page 演劇界 最新号 今月のカラー写真 来月号予定 バックナンバー 演劇界増刊・別冊 定期購読 演劇界月報 演劇出版社の書籍 取扱書籍・CD・ビデオ おたより 投稿フォーム 演劇界アンケート テレビ・ラジオ放送ガイド(歌舞伎などの放送情報) リンク集 サイトマップ engekisp@engeki.co.jp